「働きたくない」は実はウソ!?本音では働きたがっている私たち

遊び心で実践してみ?ヒューマンデザインシステム

こんにちは。Yasueです。

 

音声で聞きたい方はこちら!(10分)

明日のことを考えましょう。

 

・・・・

 

ワクワクしますか?

 

 

それとも

「あー、明日からまた仕事がはじまるー・・・」

 

ブルーですか?

 

サンデーナイトブルー

『日曜夜の憂鬱(ゆううつ)』

って言葉が存在しているように、

 

私たちは明日からの仕事を考えると

 

正直言って

  • 気持ちが重くなる
  • プレッシャーを感じる
  • 嵐でも来て電車よ止まれ~。と、現実逃避する

(不謹慎!失礼!)

 

ってなりますよねw。

(わかります・・・。私もそうでしたから。心が重いこと、重いこと。)

 

でも実は・・・

本音では私たちは“働きたがっている”

 

って知ってました??

 

うっそだー!

ありえない!

そんなこと、みじんも思ってない!!

 

そう思ったでしょw?

 

 

そう思った人は、

“仕事”について新しい定義が必要。デスね。

 

と、言うわけで、

今日のテーマはコレ

仕事とは自己表現の手段なだけー

本来、多くの人は自分の労働(=エネルギーを消費する活動)なしでは

満足感を体感できないようになっているんです。

 

“個性をエネルギー性質から見る”

ヒューマンデザインシステムの視点で見てみましょ♪

(ヒューマンデザインシステムについてはこちら)

【現代版秘教】ヒューマンデザインシステムをご存知?~悪魔的要素にご用心~

2018.08.06

人類の70%はバイタリティーのエネルギーを使うと幸せを感じる

 

バイタリティーのエネルギーっていうのは、

実際に体を動かすエネルギーで、

車のエンジンと同じイメージです。

 

“自分の中から溢れてくる「動きたい」と感じるエネルギー”の事です。

 

その自分の中から溢れてくるエネルギーを使うことで精神、肉体が満足感を得る

 

ってワケです。

 

簡単に言えば、肉体の化学反応。

エネルギーが動くと「充実感」と言う感覚が発生して

体感としては「満足」を感じるんです。

 

ですから、逆に、エネルギーを消費しなければ、

満足できない・・・。

 

  • 不完全燃焼を起こして悶々としている。
  • 自分を出し切れてない気がする。
  • 1日中休んだら逆にきつくなる。

 

と言う症状が出てくることにもなります。

 

体を動かして、自分のバイタリティーエネルギーを放出して、「満足感」として体感するんです。

 

バイタリティーエネルギーを持ってる人はこんな人w

あなたは当てはまりますか?

  • じっとしてたら腐りそう。
  • 休日めーいっぱい遊んだら次の日やる気が出る。
  • 遊びも仕事も充実させたい!みたいに、結構元気。

 

↑に当てはまった人は

何に対してバイタリティーエネルギーを注ぐのか?

が、「満足できる人生を送れるかどうか」

に大きく関わってくる人なんです。

地位や名誉やお金を求めて行動するより、

エネルギーをどう放出していくべきかを意識した方が満足する人生になるよ!ってコト。

(もちろん全員が当てはまるわけではないので、別のタイプの人の話はまた今度)

 

じゃ、何で今の仕事で満足できないワケ!?メッチャ働いているんですけど!?

ってなるんですけど、

 

それは残念ながら、

 

自分本来のエネルギーではなく、「持ってない性質のエネルギー」

を無理やり使って体を動かしている(働いている)

 

ことに原因があるんです。

 

「持ってない性質のエネルギー」を無理やり使っているワケですから

モチベーション(エネルギー)も湧いてこないし

体も思うように動かない。

 

腰が重いなーとか。

気が重いなーとか。

やる気出ないなーとか。

 

って逆にエネルギーを使おうとするとフラストレーションを起こす事になるんです。

 

 

そりゃ、そーですよ。

 

エンジン(本質エネルギー)を使わずに

気合と不安回避のためだけの「プレッシャー」で

車(体)を動かそうとしたって

動くわけがないって話です。

 

 

だからこそ、

自分の本来持っている性質のエネルギーを使うと

自然とエネルギーが湧くので、

モチベーション・やる気が出るんです。

 

  • 体が前のめりになり、心が躍る、目が輝きだす
  • エネルギーが乗っている感覚がある
  • 満足感・成功感覚がある

 

となるワケです。

 

 

で、結局これって

自分の持っているエネルギーの表現→好きな事・やりたいことをやる!

 

コトであって、この自分の持っているエネルギーと

 

他者との接点が

“キャッシュポイント=収入”

になるだけなんです。

 

本質のエネルギーをうまく表現できれば自然と収入になる

仕事はあくまで

自分のエネルギーを表現する手段

として捉えた方が

 

“放出するエネルギー量が増え収入も増加する”

という仕組みに突入できちゃうんです。

 

(ただ単にエネルギーを放出しても、エネルギーの変換先がお金になるとは限らないので、

ちょこっと工夫をして、エネルギーをお金に変換させる仕組みは必要ですね。)

 

 

結局、やりたくないことを無理やり続けて

自分を疲弊させながら精神すり減らして働く方が

低いエネルギーしか使えないので、

入ってくるお金も少なくなっちゃうよってコト。

 

 

うん・・・

こりゃ、効率悪いわな・・・。

 

あなたのお仕事、

自分の本質エネルギーを使ってます?

 

 

どうでしょ、

ここらへんで少し時間をとって

自分が使っているエネルギーの性質、意識してみませんか?

 

自分の内側から自然と溢れてくるエネルギーを使えてる??

頭で考えて無理やり体を動かそうとしてる??

 

自分の本来持っているエネルギーを表現することが

自然なビジネスのカタチである。

エネルギー循環としての収入につながる。

という新しい視点で、“仕事”について新しい定義を再設定してみませんか?

 

まとめ

  • 仕事とは自分の「持っている本質となるエネルギー」の表現手段
  • 本質エネルギーとは「好き」「得意」「楽しい」と感じていること
  • エネルギーを使っても「満足」を感じていないときは頭で考えた理屈や気合、不安のプレッシャーで動いていない?

 

追伸

あなたの本質のエネルギーを図式化し色分けして教えてくれる

ヒューマンデザインシステムと言うシステムを使って

あなたの本質・才能をエネルギー性質の視点から分析してみませんか?

あなたのエネルギーがバイタリティータイプか

それ以外のタイプかの答え合わせも

『わたし発掘応援ブック』(無料)でやってます。

 

興味がある人はゲットしてみてね♪

※『わたし発掘応援ブック』は現在準備中です!

お楽しみに♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◆◆◆講座・イベントはこちら◆◆◆
◆◆◆経験と【アイテムや必殺技】をリンクさせよう◆◆◆