まさかのビジネス必須スキル ~○○と○○~

ヨガで覚醒しちゃうんじゃない!?

こんにちは、

ヨガインストラクターYasueです。

 

音声で聞きたい方はこちら!(12分)

ヨガと言えば”女性がするもの”ってイメージでしたけど、

今の時代、

ヨガは女性だけではなく、

男性も取り入れるようになりつつあるってしってました!?

え?男性がヨガ?何で?

 

それは、ヨガで身に着くスキルが

ビジネスや日常で非常に役立つからなんです!

 

ヨガレッスン後には、みなさんすがすがしい表情をされます。

超筋力系のあんなポーズや

超体痛い系のあんなポーズをした後ですよ。

 

(このポーズはやってませんw)

 

なぜ、こんなにも体を痛めつけておいて

(じゃなくて、鍛えておいてw)

底知れぬ爽やかな気持ちがあふれてくるのか?

 

そう、

ヨガにはリラックス効果があるからです。

 

で!

リラックスと言えば“癒し”としか思っていない方はいませんか??

 

 

実は、これからの時代、

自主的にリラックスできるスキルは

ビジネスにおいても必須スキルなんです。

 

なぜって??

 

じゃ、今回は2つのビジネス必須スキルをご紹介!

ビジネス必須スキル、「リラックス」と「ユーモア」

についてお話ししたいと思います。

ヨガは女性がするもの・・・

と思っているメンズにはぜひ、読んでいただきたい!!

 

 

まず、1つクイズを出します!

問題:あなたならどうしますか?

 

「テーブルにロウがたれないように

ロウソクを壁に 取り付けてください」

 

 

 

ひらめきましたか?

 

  • ロウソクを直接、画鋲(がびょう)で留める?
  • ロウを垂らして壁に固定する?
  • ロウソクの芯(紐の部分)を画鋲で留める??

 

 

そう、こうすればいいのです。

 

 

 

単に画鋲入れだと思っていた箱は、

ロウソク台にすることが出来るのです。

 

 

これは、

心理学者の カール・ドゥンカーが考案した実験「ろうそくの問題」です。

 

この「ろうそくの問題」では、

・時間を計って競い合わせることでストレスをかける

・報酬を与えることでプレッシャーをかける

・画鋲を事前に箱から出して「箱は画鋲の入れ物」という固定観念を外す

など、色々な角度から人間の心理を追求しました。

(↑ 画鋲が箱から出されている。こうしれくれれば解る~!)

 

その結果、ろうそくの問題に素早く回答するには、

固定観念にとらわれずに柔軟な発想ができるかどうか?

が、ポイントになっていることがわかりました。

 

そして、それと同時に

ストレスやプレッシャーは創造的思考と問題解決の領域を

実質的に無力化することが証明されたのです。

 

求められる創造的思考

現代のように

常にプレッシャーのかかる状況の中に居ながら、

スピードと創造的解決策を求められる私たちは、

いかなる状況の中でも自らリラックスした状況を

自由に作り出せなくてはいけないのです。

 

 

紹介した「ろうそくの問題」については、

TED(プルゼンテーション)でダニエル・ピンクが

大変分かりやすく解説しています。

(ご参考までに)

https://www.ted.com/talks/dan_pink_on_motivation/transcript?language=ja

 

 

とは言っても…

リラックスするのは意外と難しい

 

ヨガ経験者の方はご存知の方も多いでしょうが、

 

ヨガのポーズの中で最も難しいとされるポーズは

「屍のポーズ」(死体のポーズ)です。

 

ただ、ごろんと寝っ転がっているだけのポーズです。

 

 

 

なのに、なぜ、最も難しいのか?

 

 

本来、人間も動物の一種なので、

瞬時に身を守れるよう本能的に、

筋肉を緊張状態にするのが得意

に出来ているからです。

 

なので、

無防備、無意識、無警戒の「無の状態」にはならないように

動物的本能がリラックス状態を

深い部分でブロックしているのです。

なので、意識的に緊張を解いていかなければいけないのです。

 

ヨガはそれを絶妙な割合で

 

緊張→ゆるみ→緊張→ゆるみ

 

を繰り返していくことでブロックを段階的に打ち破り

究極のリラックス状態に私たちをいざなうのです。

 

 

 

実はヨガ以外にも、私たちの日常生活の中に

この、緊張→ゆるみを繰り返し

ブロックを壊してくれる動きがあるんです。

 

日常の中でリラックスをもたらしてくれるもの

 

それが、笑いです。

 

 

 

「笑い」がもたらすリラックス

 

「アハハ」と笑えばもちろん効果絶大ですが、

 

「くすっ」や、「にこっ」のレベルでも、

さらには「ほっこり」や「おもしろい」

と感じるレベルでもキンチョー状態にゆるみをもたらしてくれます。

 

この

“ゆるみ”がビジネスでの可能性と創造性の

「幅」であり、「伸びしろ」ってこと

なんです

 

 

自分の可能性を広げてくれる笑いのために、もう一つ大切な事、

それがビジネス必須スキルのふたつめ。

ユーモア

 

ユーモアや遊び心はリラックスした時にこそ思いつきますよね。

 

そして、ユーモアこそが、

固定観念を取り払ってくれる大きな役割をするのです。

 

だって、ありきたりのフツーの事じゃ笑えませんもの!w

 

「リラックス」と「ユーモア」には相乗効果がある

リラックスなくして、ユーモアや遊び心は生まれないし、

楽しい気持ちなくして笑いは起こりません。

 

リラックスした状態でこそ、楽しいことを考える余裕が生まれるし、

楽しいことを考え始めるとリラックスしてくるのです。

 

 

さて、さて、

ここで、忘れてはいけない大切なポイントがあります。

 

私たちのスーパーパワーが潜んでいる

潜在意識へのアクセス方法は「呼吸と体感」です

「呼吸」と「体感」であなたの秘めた才能が目覚めていくー!

2018.08.26

・・・が!

これって、感じ取るスキルがなけれは、意識すら向けていない存在です。

 

だから、

潜在意識からのメッセージをキャッチするスキル

それも、リラックスなんです。

 

リラックスがなければ自分の内側で起こっている事には

目が向けられない。

 

そう、それは人間にも「動物時代の本能」が残っているからこそ、

常にキンチョー状態で身の安全を守ろうとしている。

そしてそれは、意識は常に外に向いてるってことでもあります。

 

でももう、外敵から身を守るために

常にキンチョーしておく必要はなくなったのです。

 

 

重要なポテンシャルメッセージが、

忙しい時、頭をフル回転させている時、感情が高ぶっている時

に送られてきても、

 

顕在意識がほぼ、シカトします。

 

意識が外に向いているので、内側で起こっている事に気づけずにいるのです。

(涙)

 

 

ビジネスにおいても、日常生活においても、

頑張り過ぎていると、自分で自分の才能ムシしちゃうってことになるんです!

 

・・・もったいない(涙)

 

 

だから、

リラックスできるスキル、

いつもユーモアや遊び心を持つ余裕があるスキル

というのは

“今やビジネスの必須スキル”ってことなんです。

 

ってか、

結局人生、その方が楽しいし!

ビジネスだけではなく、生きていくためのスキルでもありますね!

 

まとめ

  • 「リラックス」と「ユーモア」は癒しを超えたビジネス必須スキル
  • プレッシャーや力みは「創造性」や「自分の可能性」を封じ込める
  • 屍のポーズは ヨガ的難易度 レベル5

 

 

追伸:こわばりの悪循環にはご用心。

緊張は心のこわばり

心のこわばりは体のこわばり

→体のこわばりは思考のこわばり

→思考のこわばりは視野のこわばり

 

  • こわばった視野を和らげ、遊び心で自分の才能を見てみたい
  • 潜在意識からのメッセージって具体的にどんなものなのか興味あり
  • 屍のポーズを極めてみたい

 

こんな方のために

「わたし発掘 応援ブック」(PDF)無料プレゼント準備中です!

お楽しみに!