こんにちは!ライフプロセスナビゲーターのYasueです。

 

この記事を音声で聞きたい方はこちら!

(18分)

 

ライフプロセスナビゲーターって何をしてるの?

 

一人一人が本来持ち合わせている

才能や個性を活かしながら

自分自身の幸せや成功とは何か?

満足や充実感に満たされる

生き方や過ごし方が出来るようにはどうしたらいいのか?

 

を発掘し、

個々の望む生き方・在り方へシフトするためのプロセスを

ナビゲートさせていただいています。

 

自分の本質の活かし方 新しい時代の新しい生き方へシフトしていくお手伝い

詳しくは「ライフプロセスナビゲーターって何?」のページで紹介していますので

よかったら詳細はそちらをご覧になってください。

ライフプロセスナビゲーターって何?

 

  • 自分の本質を知って、活かすことができるようになる。
  • ありのままに生きることができるようになる。

 

と言う事こそ

人生の満足感や充実感、

そして幸せと感じる生き方の土台になる。

 

その充実感やモチベーションはさらに、

経済的な豊かさを築いて行くことにつながり、

豊かさから安心感を得られるようになる。

 

そのことで更に

心や体の健康に良い影響が出てくると

思っています。

 

↑この図のように

良い循環を起こす生活に入っていく。

そのためには、

自分の本質を活かした生き方で生きていく。

と言うのが必要不可欠なんです。

 

だからこそ、一人一人が自分の本質を活かして、

ありのままに生きるためのプロセスを

ナビゲートをさせいただいています。

本質を活かす「場の提供」と「環境づくり」

 

 

詳しくは「ライフプロセスナビゲーターって何?」のページで紹介していますので

よかったら詳細はそちらをご覧になってください。

これが “Yasue” です!

自己紹介なんで、どうしてライフプロセスナビゲーターとしての活動を始めたのか?

と言う部分もお話しさせていただこうと思います。

 

私自身24歳の時に結婚したものの、8年後の32歳の時に離婚を経験しました。

母子家庭になってからは自分がしっかりしなくては!

と思ったし、

世帯主になった妙な責任感もあったりして、

当時パートでの雇用だったので、将来の事も考えて正社員に昇格(?)

出来るように、とにかく仕事をしていました。

 

そうやって失ったものを穴埋めしようと必死で働いていた時に

当時小学2年生だった娘が小学校に通えなくなってしまいました。

 

原因は後から分かるんですけど、

その当時は家庭環境のせいだと思って自分を責めましたよー。

仕事ばっかりやって、帰ったら疲れ果てていたし、イライラもしていましたから。

 

完全に不登校になってしまった娘を

日中家に一人で置いておくわけにもいきませんし、

一旦きちんと娘と向き合う必要があると思って

思い切って仕事を辞めました。

 

母子家庭になってからの失業

母子家庭になって自分が世帯主だ!って意気込んでいただけにこの決断は怖かったですよー。

だけど、もう、どうしようもないって感じで。

頑張ってるのに、何もかもうまくいかない閉塞感のような、不安なようなものありました。

とにかく1年間だけって決めて、仕事を辞めてしっかり娘と向き合うつもりでした。

ま、当時はそのつもりでした。

(結局1年で解決するような問題ではなく、個性の強い分、集団での生活には向かないタイプであることが後にわかります)

家庭に入った私は娘と向き合うと同時に自分自身とも向き合うことになる

  • 一旦は、幸せに結婚生活を送る
  • 前の夫がうつ病になり、そこから芋ずる式に問題が起こり離婚
  • どうにか立て直して娘と慎ましく暮らしていこうとがむしゃらに仕事をする
  • 娘の小学校不登校
  • 私の失業

 

妻として、母親として、一家の大黒柱として、

家族とは何か?

働くとは何か?

将来のためとは何か?

幸せとは何か?

 

そして、自分自身とは何か・・・?

 

26歳から現38歳の12年間かけて、

悩みに悩んで、

もがいて、

試行錯誤を繰り返した

生活を送ったことで気づいたことがあったんです。

 

人生悩んでもがいた先に気づいたこと

 

表面的な事ばかり追い求めて、自分の本質の欲求が何なのかが自分自身で解っていなかった

結局、私はどうなりたいの?

どうしたいの?

それがわからないから何をすればいいのかもわからない。

 

漠然と幸せになりたいとは思っているけど、

どうなれば幸せだと感じるんだろう?

 

お金?安らぎ?自由?・・・これら全部?

 

退職するまでは、

自分自身で望んで、自分を仕事詰めにしていたけど、

結局疲れ果てていたり、イライラしたりしていたり。

ただ、漠然と必死に日々をこなしていただけ。

 

自分自身や、他人、環境を全て「努力」と言う一見美しく見えるもので、コントロールすれば上手くいくようになると信じていた

全てをコントロールすることは不可能だし、もしかしたら他者に対して「押し付ける努力」は偽善であり傲慢ですらあるかもしれない。

 

時間がないと感じるほど頑張っている時は、現実を考えることや向き合うことから逃げているだけ

どっかで、こんだけ忙しくしているから・・・どーにかなる・・・?

と、向き合う事から逃げて、問題だと思っている事の具体的な解決策が、そこに全くない。

と言うことから目を背けている。

 

例えば必死に正社員目指して頑張っているが、

正社員になれは将来安泰なのか?条件がよくなるのか?

と聞かれれば、

自信を持って「YES」と言えない・・・・

だとしても、そこは考えない。みたいな。

 

当時、ヨガのインストラクターとしても活動をしていた私は気づいたんです。

 

・・・・あれ?

これって、ヨガ哲学で習った事じゃん・・・?

 

 

  • 人間には意識と無意識があり、無意識も含めた自分(の欲求)が本来の自分の姿である

無意識の自分の事は自分自身で自覚出来ないので、関心を向け始めるまで、

自分で自分が分からない状態にあること。

 

  • 人間も自然の一部であり、独立した存在ではない

人間だけが全てをコントロール出来ると思うことは傲慢であるという考え方。

 

  • 答えは自分自身の中にあり、外に求めるものではない

内観しなければ、答えが見つかることは無い。

外側に答えを探しているうちは自分の中にある問いに答えることは出来ない。

 

 

悩みぬいて出した答え・・・

すでにヨガを通じて“知識”としては知ってたじゃーーん!?

ヨガ哲学って「ガチでヨガ極めます」みたいな人のための

悟りを開くための修行的マインドセットかと思っていたけど、

 

ヨガって日常生活でのお役立ち情報だったのねー!

 

と気づくことになったんです。

 

ヨガ哲学と実生活を結び付けて考えることが出来るようなったことで、

考え方が変わり始めました。

 

新しい視点をゲットしてからの考え方の変化

自分はどう考えているのか?どう生きたいのか?

何が悦びなのかをいったん先に探ってから、

目の前の現実を選択してみよう

人生は自分次第

今の自分自身の考え方、事実の受け取り方次第で、

今後の人生の見え方、生き方も変わるかもしれない

自分軸で物事を見る

自由に生き方を選択できるようになれば、

どんな環境であっても、自分自身は満足だと思える生き方が出来るんではないか?

どーせなら人生楽しみたいし、ユーモアをもって、エンターテイメントもプラスしたら、楽しそう

自分自身で人生はいくらでも楽しくしていける!

 

と思うようになってきたんです。

 

趣味で学んでいたヒューマンデザインシステム

 

その当時の私は、ヨガの気功やオーラ、チャクラシステムの仕組みを

論理的で、物理的に解説してくれる

ヒューマンデザインシステムを学び始めていました。

 

そのシステムは

 

一人一人、天性の才能を持って生まれて来ている

 

という考え方で、

その才能を図式化して目で見せて教えてくれる

システムツールです。

 

 

 

ありのままの自分にも才能があることをきちんと自覚し、

自分の本質を表現する場がきちんと用意されていれば

勇気を出して、そして自信を持って

自分自身としての生き方にチャレンジすることができるんじゃないのか?

 

一人ひとりが自分の中の才能や創造性に気づき、

それを表現することができれば・・・!?

 

例えば我が家のように、

世の中の環境にうまく合わせることができなくても、

自分を軸に 得意なことで 価値を提供することで

喜ばれながら自分自身も充実し、そして豊かな生活ができる。

 

生き方がスムーズになってストレスが減る上に

自分の本質から収入を得て自立することもできるようになる

と気づいたんです。

 

うつ病も、不登校も、

小さな日常の違和感や、モヤモヤ、だるさや

疲れてもいないのにエネルギーが湧いてこない感覚

 

これは

自分の本質の才能を使えてないよー!って言う自分の才能からのメッセージ

なんです。

 

多くの場合、

自分らしさと環境との間に

不一致が あることを

体感で知っているんです。

 

これからの時代は

環境に自分を無理やり合わせる生き方を

選択しなくてもいい時代になります。

 

自分の本質を活かして自分を軸に環境を作る。

自分の本質を活かしたビジネスを生み出す。

 

そして

自分の求めるお金、時間、心の豊かさを手に入れていく

と言う生き方も考えられる時代になったんです。

 

キチンと自分の才能を自覚してほしい

キチンと自分の価値を自覚してほしい

 

個性を活かせる時代に変わってきていると知って欲しい。

 

 

だから、

個々の才能を自覚してもらうお手伝いがしたい。

そして、低リスクな状態で、

その才能を試したり、思考錯誤するための環境を提供したい。

 

その想いで

ライフプロセスナビゲーターとして活動しています。

 

遊び心も取り入れながら、

しっかり自分を見つめていけば、

100%自分の才能が見つかります。

 

生きていて、体温があると言うことは、

エネルギーがあるということなので、

才能があるってことなんです。

 

 

でも、その才能を活かすのって

1人じゃ難しいし、

視野も狭くなっちゃうから、

まずはコミュニティの中で、

活かしたり、試したりする。

 

その試行錯誤の時は

自己投資だって必要になるから、

そのコミュニティの中で

アルバイトできちゃう。

 

ラッキーな事に、

バイト代を時給にすると

1,000円超えるし割もいい♪

 

その想いを

『これが“わたし”です!発掘プロジェクト』と言うカタチを通して、

ナビゲートとサポートをさせていただいています。

 

Yasueの本質が望むものとは?

人生行き詰まって袋小路の中でもがき続けていた時

始めは「周りの目や世間体」ばかり気になっていました。

その当時は離婚している友人は一人もいませんでしたから・・・。

 

その後、娘が不登校になり世の中の環境に合わせて生きていくことが難しいと解ってからは、

「娘と自分の幸せだけ」を考えていました。

周りにどう思われても、自分達が幸せだと思う生き方を探していきたいと強く感じました。

 

そして自分達の、私自身の幸せを追求した先に

一人でありのままに生きたとしても満足できない・・・。

 

どうしたら満足・・・?

 

新しい生き方を模索していたり、

新しい視点を見つけ出そうとしていたり、

新しい人生のステージに向かおうとする

「仲間と一緒に」

新しい時代に合った

自分達が満足できる生き方を

実現していきたい!

 

と言う事を望んでいる事に気づいたんです。

一人ひとり違った人生の在り方をしている人が集まって、

新しい生き方のカタチを

一緒に作っていけば、おもしろそうじゃーん!

 

これが、私がライフプロセスナビゲーターとしての活動を始めたきっかけです。

 

 

だから提案します!!

一緒に「新しい時代の新しい生き方」を始めませんか?

少しでも共感してもらえるようであれは、

あなたはとても感性の高い方だと思います。

 

自分中に違和感やモヤモヤした気持ちがあることや

今までの常識が通用しないような時代の変化が起ころうとしている事を感じ取っている証拠です。

 

そして、少し勇気を出して、新たな事を始めてみたいと感じた証拠だとも思います。

 

 

だからこそ、

その”気持ちや感覚”と言うカタチの無いものを大切にして欲しいと思っています。

 

感覚としては感じ取っている、でもだからといってどうしたらいいのかわからない・・・

 

もし、あなたがそんな想いを抱えていたら、

  • 体系的に理解・整理するために
  • 具体的にカタチにするために
  • 想いの源泉を探るために

目で見て”想い”を理解するための自己分析ワークから挑戦してみませんか?

 

具体的に新しい生き方をスタートさせるための”始めの一歩”

「わたし発掘応援ブック」(無料)プレゼントしています。

このワークは昔の私のように漠然とした閉塞感から抜け出し、

あなたらしい”ありのままの自分”を表現するきっかけになって欲しいと言う想いで作りました。

 

あなたの好きを表現した、新しい時代に合ったライフスタイルを一緒に探ってみませんか?

時代の変化や生き方・価値観の変化を感じ取っている”あなた”の所に届きお役に立てることを願って・・・★